仙台のセレクトショップ TRUNK

シーナアキコ
「TANGRAM」 HRAD-00038

2,100円(税込2,310円)

定価 2,100円(税込2,310円)

購入数
シーナがうたう。シーナが弾く。シーナがたたく。
サンゼン、Makkin & the new music stuff等のCho.や Key.で活躍するシーナアキコの自由奔放な1st.ソロアルバム。
シティ・ポップス系アーティスト、サンゼンやMakkin&the new music stuffなどにキーボード&コーラスとして参加しているシーナアキコのソロ・アルバム。
ピアノ、打楽器、歌、コーラスを一人で担当した本作は、パーカッシブなピアノと自由で柔らかい歌声が印象的な作品!!抜群のピアノプレイと洗練された楽曲は家でじっくり聴けるし、カフェのBGMでもオススメです!!


【シーナアキコ / TANGRAM】
1. ほんとうの予感
2. サイクル
3. 迷子のクライマー
4. ルルー
5. パラレル
6. コノコトオトコノコ
7. 帰り道曲がり道
8. ビューティフルネーム
9. 夜空カーテン
10. ムクエ



シーナアキコ - TANGRAM


シーナアキコ


シーナアキコ
8月7日生まれ
東京世田谷区玉堤⇒日野市高幡不動育ち⇒現在多摩川沿い団地住まい  
4歳。父からピアノを習う。即父を越える(笑)。でも遊ぶ方が楽しい。
いやいやイヤイヤ続ける。なんとかレッスンに毎週通う。
しかし吹奏楽と出会い打楽器に目覚める。打楽器に打ち込む。
ひたすら基礎打ち練習の日々。ピアノは忘却の彼方。大学でも打楽器の日々。
さらにひたすら打楽器。そして興味はマリンバへ。ピアノから一層離れる。
ピアノ苦手意識増殖。大学を卒業と同時に、もう二度とやることもないっ!と
潔くピアノを処分。
しかし、とあるクリスマスにどうしてもピアノを弾かねばならない機会が出来る。
やむなく楽譜を買う。なかなかステキな編曲で気に入る。ふと巻末を読む。
現師匠稲森康利の名前をはじめて知る。会いたくなる。。。。。。会いに行く。
師匠のJAZZピアノがステキすぎてびっくり。ピアノってすばらしい!(単純)
そう思ったが吉日!ピアノを何とか買い直す。懐が相当寒くなる。
・・・んが、このころ、バンドで鍵盤を弾く機会を頂く。音楽が繋がりを生む。
素晴らしい音楽家達と出会う。。。沢山の刺激を貰う。そして、、、
今のシーナアキコが居ます。。気がつけば今は歌まで歌っている!!
2009年にいよいよデビューアルバムを発表。
TokyoFMクリックリクエストランキングにて5位。
2010年。東洋の魔女と呼ばれる。

おすすめ商品